歴戦の師匠でも号泣する

目を閉じて口笛を吹く兄弟と飛行機雲歴戦の師匠でも号泣する

毎日の日常の中で、「美容師」の立ち位置って、どう思う?無関係って思うだろうか。「起業家」は、君にとっては何なんだろう。

夢中で叫ぶ妹と俺

お願いされて、知人の所有している山のモウソウダケの切り倒しをお手伝いしてのだけれど、モウソウダケが大変うじゃうじゃ生えていてひどかった。
竹林の持ち主が土地の管理を親から受け継いだら、モウソウダケが密になっていて、伐採しづらかったらしい。
私は、ちょっと仕事で運用する竹が欲しかったので、もらえることになり、ちょうど良かったが、うじゃうじゃ竹が生えた里山から運び出すのも大変だった。

自信を持って走る妹と履きつぶした靴
昔の時、株の取引に関心をいだいていて、買おうかと考えてたことがあったけども、たいしたお金ももっていないので、買うことが出来る銘柄は限られていたから、ほとんど魅力的ではなかった。
デイトレードに好奇心があったのだけれど、頑張って稼いでためたお金があっさりとなくなるのも嫌で、購入できなかった。
楽天証券に口座はつくって、お金も入れて、クリックを押すだけで買えるように準備までしたけれど、恐怖で購入できなかった。
せいいっぱい、働いて稼いでためた貯金だから、他の人から見たら少額でも無くなるのは怖い。
けれども一回くらいは買ってみたい。

気持ち良さそうに自転車をこぐあの子と月夜

このごろ、大衆小説を読破することは少なくなったが、昔に北方謙三版の水滸伝にわれを忘れるほどはまっていた。
過去の水滸伝を軽く読んだ時は、読みにくくて、熱中することはなかったが、水滸伝の北方バージョンを読みふけったときは、熱中し、読み進めるのが止まらなかった。
会社の業務の休憩中や家に帰ってからの食事中、入浴中でも精読して、1日一冊ずつ読破していた。
作中人物が人間味あふれていて、雄々しい登場キャラクターが非常に多数で、そこにはまっていた。

雪の降る休日の夕暮れにビールを
明日香は、専門学校に入ってすぐ打ち解けた親友だ。
明日香ちゃんの長所は、可愛くて、小さなことは、気にもしていないところ。
私が親しくなりたいと言ってきたようだが、覚えていないけれど、そんな気がする。
一緒に出掛けると、すべてがシンプルになるので、とってもほっとする。
痩せててスキニーなのに夜中にハンバーグを食べに行ったりするらしい。

蒸し暑い仏滅の夕方は料理を

人間のほとんどが水分という発表もあるので、水の摂取は一つの体の基盤です。
水分摂取を充分に行い、お互いに健康的で楽しい季節を過ごしたいですね。
きらめく日差しの中より蝉の鳴き声が聞こえるこの時期、いつもあまり出かけないという方も外出したくなるかもしれません。
すると、女性だったら日焼け対策に関してマメな方が多いのではないでしょうか。
暑い時期のお肌のケアは夏が過ぎた時に表れるという位なので、どうしても気にしてしまう所ですね。
もう一つ、誰もが気になっているのが水分摂取に関してです。
当然、普段から水の飲みすぎは、あまり良くないものの、この時期ばかりはちょっと例外かもしれません。
と言うものの、たくさん汗を出して、気付かないうちに体から水分が出ていくからです。
外出した時の自身のコンディションも関係するでしょう。
ともすると、自分が気づかないうちに軽い脱水症状や熱中症におちいる可能性もあるかもしれません。
夏のときの水分補給は、次の瞬間のコンディションに表れるといっても過言にはならないかもしれないです。
短時間だけ歩くときにも、ちっちゃいものでかまわないので、水筒があったら非常に便利です。
人間のほとんどが水分という発表もあるので、水の摂取は一つの体の基盤です。
水分摂取を充分に行い、お互いに健康的で楽しい季節を過ごしたいですね。

気どりながら口笛を吹く姉ちゃんと草原
ネットでニュースをよく見るけれど、新聞を見ることも前は好きだった。
今は、0円で見れるインターネットニュースがたくさんあるから、新聞はお金がかかりもったいなくて購入しなくなった。
ただ、読み慣れていたからか、新聞のほうが短い時間で多くの量の内容を得ることができていたけれど、インターネットニュースのほうが関わりのあるニュースをおっていくことが出来るので、深い内容まで見やすいことはある。
一般的なニュースから関わりのある深いところを調べやすいけれど、受けなさそうな情報も新聞は目立ちにくいぐらい小さくても記載しているので目につくけれど、インターネットニュースの場合自分でそこまでいかなければ目につかない。
ごく最近では、アメリカの債務不履行になってしまうかもという話が気になる。
債務不履行状態になるわけないと思うけれど、もしそうなったら、他の国も必ず影響を受けるし、そうなれば、自分の収入にも関係してくるだろうから気になってしまう。

風の無い月曜の早朝にこっそりと

好みの歌手はいっぱい居るけど、最近は洋楽を中心に流していた。
しかし、日本の歌手の中で、大ファンなのがCHARAだ。
charaは凄い数の作品を出している。
有名なのは、SWEET、いや、DUCAなど。
国内数えきれないくらい音楽家が知られているが彼女は周りに周りに負けない個性がぴかっと光っている。
国内には、海外進出して活躍するアーティストも数多くいるが、CHARAも人気が出るような予感がある。
あたしなんで抱きしめたいんだろう?「あたしを無人島に持って行って」
このようなタイトルが浮かぶことに尊敬する。
ほとんど曲作りもしていて個人的には、クリエイティブでカリスマな才能があると思う。
JUDY&MARYのYUKIとコラボレーションして出した、「愛の火、3つ、オレンジ」も、欠かせない。
かっこよかったから。
誰もが一度は思う、思われたい感覚の事を、上手に一言で表しているから。
キャッチフレーズのコンテストなどに入賞されそうだ。

雲が多い金曜の夕暮れは熱燗を
少年は真夜中の三時に眠りから覚めてしまった。
夏休みが始まって1週間ほどたった夏の夜だった。
あまりの暑さに深く眠れなかったようだ。
扇風機は部屋の空気を混ぜているだけで、まったくもって涼しいとは思えない。

寝れないし、お腹も空いたので、少年は大好きなカレーを作り始めた。
冷蔵庫を漁り、野菜と肉を切って、料理し始めた。
夜が明けそうな時間には、台所からは、とても美味しそうなカレーの匂いが広がっていた。

悲しそうに熱弁するあなたと花粉症

動物を観察するのに大変いっぱい歩き進まなくてはならない動物園は、9月はたいそう暑すぎて疲れる。
友達の家族と自分の家族ともどもいっしょに見に行ったが、大変蒸し暑くて疲れた。
とても暑すぎるので、動物も多くが動いていないし、遠くの影に姿を隠していたりで、ひどく見えなかった。
次回は、クーラーのきいた水族館などがクソ暑いときはよさそうだ。
娘が小学生になったら季節限定の夜の水族館や動物園も愉快だろう。

気分良く大声を出す家族と公園の噴水
何年か前から、九州の南に住んで大型台風をとても気にすることになった。
強風が全然違うからだ。
九州北部に住んでいたことも東京に住んでいたこともあるが、しかし、台風の風が全く違う。
サッカーのゴールポストが走っていくと聞いたときは、大げさだと思ったが、現実だった。
大型台風が通った後は、ヤシや高い樹は道に倒れ、海辺の道路はゴミでいっぱいで車で走るのにも道を選ばないと通れない。
海近くの家では、車のフロントガラスが割れたり、民家のガラスが割れ、風が入って天井が壊れたりと嘘だと思っていたようなことを見てしまった。
直撃せずにかすっただけでも風はめっちゃ強く、古い民家に住んでいると家の揺れる音がとっても心配してしまう。


先頭へ
Copyright (C) 2015 歴戦の師匠でも号泣する All Rights Reserved.